このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 078-600-2683
【受付時間】平日9:00〜18:00

帰化申請のお手続きならお任せ下さい!

帰化申請をご検討中なら、私たち花家行政書士事務所の帰化申請代行サービスにお任せください。

許可要件の診断、必要書類の収集、申請書作成、申請手続きまで、帰化専門行政書士が、お客様の手続きをすべて代行します。

まずはお気軽にお電話、メール、LINEにてお問い合わせください。専門のスタッフがお応えいたします。

<初回60分まで相談無料です。お気軽にご相談ください>
TEL 078-600-2683 
【受付時間】09:00〜18:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日
メールは24時間受付

当事務所が選ばれる理由

初回相談料無料
日本国籍を取得する場合いくつもの要件を満たす必要があります。当事務所では要件診断や各種相談を初回無料にて承ります。
地域密着
帰化申請は地域によって申請に必要な書類や手続きの流れに違いがあります。地域密着型の事務所なのでローカルなルールにも強い事務所です。
明朗会計
当事務所は事前に必ずお見積もりをご提示させて頂いております。また、追加料金も一切頂いておりませんので安心してご依頼いただけます。
明朗会計
当事務所は事前に必ずお見積もりをご提示させて頂いております。また、追加料金も一切頂いておりませんので安心してご依頼いただけます。

私たちが選ばれる理由

ホームページをご覧いただきありがとうございます。当事務所は、帰化申請に特化した専門行政書士事務所です。

「許可の要件が知りたい」

「他の事務所では許可が取れないと言われた」

「なるべく早く日本国籍を取得したい!」

など、帰化申請をお考えの皆様のお困りごとを解決いたします。

当事務所は豊富な経験と独自の行政書士のネットワークにより難しいと言われるご依頼も許可を取得しております。

諦めずに一度お電話ください。

ご相談、お見積もり、許可要件診断は完全無料です。まずはお気軽にお電話ください。


<初回60分まで相談無料です。お気軽にご相談ください>
TEL 078-600-2683 
【受付時間】09:00〜18:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日
メールは24時間受付

ごあいさつ

はじめまして。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。
花家行政書士事務所 代表の花家 幸二です。

わたしたちの思いは、「いつもあなたのそばに」

当事務所では、常にお客様に寄り添いながら、
みなさまの悩みや不安をお聞きし、解決していきたいと考えています。
お気軽にお問合せください。

サービス紹介

報酬一覧

お手続
料金
帰化申請標準プラン(お勤めの方) 150,000円から
帰化申請標準プラン(経営者の方) 200,000円から
翻訳料(証明書関係) 1,100円(税込)/1通
翻訳料(除籍) 2,200円(税込)/1通
帰化申請標準プラン(お勤めの方) 150,000円から
<初回60分まで相談無料です。お気軽にご相談ください>
TEL 078-600-2683 
【受付時間】09:00〜18:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日
メールは24時間受付

よくあるご質問

Q
帰化とは?
A

我が国の場合、国籍法にて「帰化」について規定されています。

「日本国民でない者(以下「外国人」という。)は、帰化によって、日本の国籍を取得することができる。」(国籍法第4条第1項)

つまり、我が国の国籍を有しない外国人の方が日本国籍を取得することを希望する場合、国がそれを許可することにより、日本国籍を与える制度です。

帰化の許可は,法務大臣が行います。(国籍法第4条第2項)

Q
帰化の条件は?
A

一般的には帰化をするための条件として、以下のようなものがあります。(国籍法第5条各項)

1.引き続き5年以上日本に住所を有すること。

2.二十歳以上で本国法によって行為能力を有すること。

3.素行が善良であること。

4.自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること。

5.国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと。

6.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

7.日常生活に支障のない程度の日本語能力(会話及び読み書き)を有していることが必要。

なお、日本国民であった者の子(養子を除く)、日本で生まれた方、日本人の配偶者など一定の方については、上記の要件によらず緩和した要件が定められています。(国籍法第6条、第7条、第8条)

Q
帰化の手続方法は?
A
本人が「住所地を管轄する法務局・地方法務局」に自ら出向き、書面によって申請することが必要。申請に際し、帰化に必要な各種書類等を添付することになります。
Q
帰化申請時の必要書類は?
A

原則として以下の書類が必要です。

1.帰化許可申請書

2.親族の概要を記載した書類

3.帰化の動機書

4.履歴書

5.生計の概要を記載した書類

6.事業の概要を記載した書類

7.住民票の写し

8.国籍を証明する書類

9.親族関係を証明する書類

10.納税を証明する書類

11.収入を証明する書類

国籍を証する書面及び身分関係を証する書面については、原則として本国の担当官庁が発給したものが必要となります。上記はあくまでも一例です。申請者の国籍や身分関係、職業などによって必要な書類が異なります。

Q
帰化申請者はどれくらいいますか?
A
帰化許可申請者数は、最近10年では1年間に約1万人前後で推移していましたが、令和2年では8,600人と減少しています。これは、コロナウィルスの影響が帰化申請者数にも出ているのかもしれません。一方、帰化許可者数は、同9,000人~1万人程度で推移しています。国・地域別に見ますと、韓国・朝鮮の方が約45%、中国の方が約32%、その他地域の方が23%となっています。
Q
帰化申請してからどれくらいの期間が必要ですか?
A
帰化申請を管轄の法務局・地方法務局へ提出してから、おおよそ10ヶ月~1年程度の期間が必要です。十分な余裕をもって申請することをお勧めします。
Q
帰化が不許可になったらどうしたらいいですか?
A
帰化申請が仮に不許可になったとしても、その後、再度申請することは可能です。何度でもチャレンジできます。
Q
簡易帰化とは?
A
簡易帰化とは、韓国・朝鮮の方、日本人の配偶者等が帰化する場合に、帰化条件の中でいくつかの条件の緩和がある場合のことを言います。
Q
大帰化とは?
A
「日本に特別の功労のある外国人については、法務大臣は、第5条第1項の規定にかかわらず、国会の承認を得て、その帰化を許可することができる。」と定められております。(国籍法第9条)
しかしながら、現在まで許可の事例はありません。
Q
帰化することのメリットを教えてください?
A
 まず、日本人としての戸籍が持てることでしょうか。一番のメリットとしてよく言われているのが、日本のパスポートを取得できることです。日本は多くの諸外国とビザ無しで渡航できるようになっています。面倒な手続きを経なくても、海外渡航ができるところが一番のメリットでしょう。そのほかにも、今まで在留資格の更新をする必要がありましたが、日本人になればそちらも不要になります。
Q
帰化の条件は?
A

一般的には帰化をするための条件として、以下のようなものがあります。(国籍法第5条各項)

1.引き続き5年以上日本に住所を有すること。

2.二十歳以上で本国法によって行為能力を有すること。

3.素行が善良であること。

4.自己又は生計を一にする配偶者その他の親族の資産又は技能によって生計を営むことができること。

5.国籍を有せず、又は日本の国籍の取得によってその国籍を失うべきこと。

6.日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを企て、若しくは主張し、又はこれを企て、若しくは主張する政党その他の団体を結成し、若しくはこれに加入したことがないこと。

7.日常生活に支障のない程度の日本語能力(会話及び読み書き)を有していることが必要。

なお、日本国民であった者の子(養子を除く)、日本で生まれた方、日本人の配偶者など一定の方については、上記の要件によらず緩和した要件が定められています。(国籍法第6条、第7条、第8条)

Step
1
お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
Step
ヒアリング
専門スタッフが現状の確認やお客様のご要望、などをお伺いいたします。
Step
ご提案・お見積り
ヒアリングした内容を元にお客様にベストなプランとお見積りをご提案させていただきます。
Step
ご契約
お見積もり後必要な契約をいたします。
Step
ご入金
お見積り額に基づき請求書を発行いたします。着手時にお支払い頂きます。
Step
許可申請の為の書類収集及び書類作成
ご提案させていただいた内容にて業務を実施いたします。
Step
申請手続き
法務局へ書類を提出に行きます。帰化の場合ケースによって審査期間は様々で早くても1年前後かかります。
Step
ヒアリング
専門スタッフが現状の確認やお客様のご要望、などをお伺いいたします。
<初回60分まで相談無料です。お気軽にご相談ください>
TEL 078-600-2683 
【受付時間】09:00〜18:00 【定休日】土曜日、日曜日、祝日
メールは24時間受付

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。

新着情報

  • 帰化することのメリット①

    外国人の方が日本国籍を取得する、

    つまり、帰化することのメリットをご紹介します。

    まず、一つ目は、「日本国のパスポートが取得することができる!!」

    これはとてもメリットがある事項と言えます。

    日本国パスポートを取得することができれば、とても多くの国へ査証なしで渡航することができます。

    その国数はなんと、190か国以上!!

    現在は、コロナ影響で自由に海外渡航できる状況にはありませんが、

    以前のような自由に渡航できるようになれば、このメリットを十分にうけることができますね。

     

  • 帰化することのメリット②

    帰化することのメリット二つ目は、

    これから就職するために日本国籍を取得しておくことで、

    外国籍のままでは就くことができない職業、

    例えば、国家公務員などになることができるというものがあります。

    就職活動を行う前に「日本国籍を取得しておきたい」というお問い合わせがあります。

    帰化申請には1年程度の時間がかかる場合がありますので、

    十分余裕をもって検討することをおすすめします。

  • 帰化することのメリット③

    帰化することのメリット三つ目は、

    選挙権を得ることができるです。

    現在、衆議院議員選挙の真っ最中ですが、

    日本国籍を取得することで、こういった国政選挙にも参加することができます。

    さらには、ご自身で立候補することができるようになります。

     

  • 帰化することのメリット④

    帰化することのメリットの4つ目は、

    ビザの更新等の手続きが必要なくなります。

    在留資格のままであれば、必ず更新手続きが必要です。

    また、更新できるかどうかが気になるところです。

    日本国籍を取得すれば、こういった手続きや不安から解消されます。

    こちらは、心理的不安から解消されますので、おおきなメリットかと思われます。

     

  • 帰化することのメリット⑤

    帰化することのメリットの5つ目は、

    日本からの出入国が自由になることです。

    外国籍のままであれば、日本への再入国手続きが必要になりますが、

    日本国籍であれば、そもそも再入国ということではなく、

    帰国ということになります。

    今はコロナ禍の影響で、海外旅行についてはハードルが高いですが、

    以前のように自由に海外旅行ができる状況になれば、

    こちらもメリットが大きいと思われます。

  • 帰化することのメリット⑥

    帰化することのメリットの6つ目は、

    帰化することのにより、日本の戸籍をもつことができます。外国籍のままでは、日本の戸籍を作ることはできません。例えば、ご夫婦で日本人、外国籍の方との国際結婚の場合、日本国籍を取得することで、ご夫婦一緒の戸籍に入ることができます。
  • 帰化することのメリット⑦

    帰化することのメリットの7つ目は、

    銀行等の金融機関との取引が比較的スムーズになるということです。

    住宅ローンをはじめ、各種ローン、事業を行う場合の事業融資など、

    日本国籍を取得することで、信用力が増し、

    スムーズに融資を受けられるようになる可能性があります。

  • 帰化することのメリット③

    帰化することのメリット三つ目は、

    選挙権を得ることができるです。

    現在、衆議院議員選挙の真っ最中ですが、

    日本国籍を取得することで、こういった国政選挙にも参加することができます。

    さらには、ご自身で立候補することができるようになります。

     

お問い合わせ

お問い合わせは、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。
お電話、メールによりご対応させていただきます。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

事務所概要

事務所名 花家行政書士事務所
所在地 〒651-0083
神戸市中央区浜辺通4丁目1番23号
三宮ベンチャービル206号室
TEL 078-600-2683
FAX 078-600-2683
最寄駅 各線 三宮駅より徒歩11分
ポートライナー 貿易センター駅よりすぐ
営業時間 平日 09:00〜18:00 土日祝休み
メールは24時間受付
設立 2018年07月
代表行政書士 花家 幸二

兵庫県行政書士会 第18301610号
申請取次行政書士
神戸商工会議所会員
サムライ神戸ネットワーク所属
相続・遺言実務家研究会会員
身元保証相談士1級
海事代理士
宅地建物取引士
FAX 078-600-2683

花家行政書士事務所